●ブリーフサイコセラピー研究 第18巻 2号 2009
招待論文
Assessment in Ericksonian psychotherapy and hypnosis
(エリクソニアン心理療法と催眠における見立て)
Brent B. Geary
(訳:津川秀夫・
 妹尾靖晃・
 菊池安希子) 
73

特集 見立て
協働する見立て:ケース・フォーミュレーション 菊池安希子 89
社会性の障害と生きやすさの見立て  市橋香代  102 
 ブリーフセラピーにおける見立ての方向性:Milton H. Erickson の発想から 中島 央 114 
「からだ」を通しての見立て:動作療法の立場から  窪田文子  128 

会員調査
あなたにとってのブリーフサイコセラピーとは?:第2回会員動向調査(2008) 市橋香代 140

追悼
和田憲明先生を偲んで:「軽はずみと羞恥心」に磨きをかけた一心理臨床家の軌跡 児島達美 143