マイページログイン
HOME
学会紹介
活動
研究誌
お知らせ
事務局
入会案内
各種変更届け
個人情報保護方針
サイトマップ
次期大会のお知らせ
学会主催研修会のご案内
学会主催研修会のご案内
研究誌
【ブリーフサイコセラピー研究】
Japanese Journal of Brief Psychotherapy
(平成22年8月26日改訂)
1. 審査する論文
投稿論文については編集委員会が審査を行った上で、採否を決定します。それ以外の論文についても、形式面などから最低限のチェックを行います。
2. 論文の査読者
投稿論文の査読は、原則として正会員中の適当な方2名以上に依頼します。ただし、編集委員会が必要と認める場合には、会員以外の方にも査読を依頼することがあります。査読者の意見が分かれる場合には、あらたに査読者を依頼して意見を求めることがあります。
3. 査読の規準
投稿論文の査読は、論文の体裁に関する形式的側面、独創性・論理性などについての内容的側面、プライバシーなどについての倫理的側面などについて多面的に行います。
4. 論文の修正
編集委員会の審査の結果、論文の修正を求めることがあります。この場合の再提出については、投稿規定にそってください。
5. 再審査
修正された投稿論文についても再度審査を行います。ただし、修正された部分に新たな問題がないかぎり、修正を求めた部分が修正されているかどうかの審査に限定することとします。
6. 審査に対する不服申し立て
審査結果に不服がある場合、論文投稿者は編集委員長に申し立てをすることができることとします。

▲このページのトップへ戻る